SOCIAL GREETING&RAIL

“自分のため”にしたことが、
“地域”の活力になっていく!

「社会の役に立ちたい」「仲間と何かを実現したい」 「自分自身の経験やスキルを養いたい」 そんなニーズを持った人たちが今、増えています。 一方、「町おこし」や「村おこし」といった活動が 頻繁にさまざまな地域で実施され、 「考える力」「活動する力」等が求められています。

そんなふたつのニーズを組み合わせた、 新しい活動がソーシャルグリーティングです。 言うなれば、ボランティア思考ではなく、自分がやりたいこと、楽しいことを 地域でやっていただくことを大切にしたい。 100あれば100楽しむことを大切にする。 それがいつのまにか120の成果になり、20を地域の活力へとプレゼントする。そんなイメージです。

地域を元気にするためには、大きな決心や強い想いが大切だと思われがちですが、 この“ソーシャルグリーティング”では、 “誰かのため”というより、“自分のため”にしたことが、 地域を元気にしていく。気軽に取り組める新しい社会貢献のカタチが生まれていけたらなって思います。

それってすごく素敵なことじゃないですか?そう、地域だからこそ体験できることを。 やりたいことをやるからこそ生まれる新しい地域への活力を。 第一弾は、鳥取県でのプロジェクトが決定。ぜひ、体験してみてください。

ソーシャルグリーティングについて